試合結果

RESULT

第55回IBC杯ラグビー招待試合

いわぎんスタジアム

24

5 前半 36
19 後半 19

55

HOST

釜石シーウェイブス

釜石シーウェイブス

24

-

55

5 前半 36
19 後半 19

VISITOR

東芝ブレイブルーパス東京

東芝ブレイブルーパス東京

HOME
釜石シーウェイブス

VISITOR
東芝ブレイブルーパス東京

T G PT PG DG スコア T G PT PG DG
1 0 0 0 0 5 前半 36 6 3 0 0 0
3 2 0 0 0 19 後半 19 3 2 0 0 0
4 2 0 0 0 24 合計 55 9 5 0 0 0

登録選手

HOME
釜石シーウェイブス
TEAM VISITOR
東芝ブレイブルーパス東京
No 名前 POS 名前 No
1 延田 朋樹 PR 藤野 佑磨 1
2 芳野 寛 HO アサエリ・サミソニ 2
3 束田 涼太 PR 小鍜治 悠太 3
4 山田 龍之介 LO ワーナー・ディアンズ 4
5 チャールズ・マシュー LO シオネ・ラベマイ 5
6 上田 宥人 FL 佐々木 剛 6
7 河野 良太 FL 藤田 貴大 7
8 サム・ヘンウッド NO.8 李 聖彰 8
9 南 篤志 SH ジャック・ストラトン 9
10 村井 佑太朗 SO 中尾 隼太 10
11 小野 航大 WTB 宮上 廉 11
12 ヘルダス・ファンデルヴォルト CTB 眞野 泰地 12
13 畠中 豪士 CTB 巴山 凌輔 13
14 吹越 大清 WTB 松延 泰樹 14
15 中村 良真 FB 松永 拓朗 15
16 高橋 拓也 リザーブ 金 寛泰 16
17 伊藤 大輝 リザーブ 平田 快笙 17
18 牛窪 心希 リザーブ 眞壁 照男 18
19 高橋 聡太郎 リザーブ 知念 雄 19
20 ベンジャミン・ニーニー リザーブ 高城 勝一 20
21 美﨑 正次 リザーブ 伊藤 鍾平 21
22 中野 裕太 リザーブ 大内 真 22
23 ソンゲタ トマシ リザーブ 杉山 優平 23
24 村上 陽平 リザーブ 小川 高廣 24
25 片岡 領 リザーブ 森 勇登 25
26 関東 申峻 リザーブ ニコラス・マクカラン 26
27 船木 海都 リザーブ 東口 剛士 27
28 菅原 祐輝 リザーブ 桑山 聖生 28
29 加賀 亮太郎 リザーブ 豊島 翔平 29
30 滝沢 祐樹 リザーブ 30

試合経過

  • トライ
  • ゴール
  • ペナルティゴール
  • ドロップゴール
  • 入替・交替
  • イエローカード
  • レッドカード
釜石シーウェイブス 東芝ブレイブルーパス東京
    5’ 松延泰樹
    16’ 松永拓朗
    16’ 松永拓朗
    19’ ワーナー・ディアンズ
    19’ 松永拓朗
南篤志 22’    
    25’ 宮上廉
    31’ アサエリ・サミソニ
    31’ 松永拓朗
    45’ ジャック・ストラトン
ハーフタイム
南篤志 11’    
中村良真 11’    
延田朋樹 22’    
美﨑正次 22’    
    27’ 豊島翔平
    27’ 森勇登
上田宥人 31’    
    35’ 李聖彰
    40’ 森勇登
    40’ 森勇登

概要

2021年10月23日(土)、第55回IBC杯ラグビー招待試合として、釜石シーウェイブスと対戦した。
試合は釜石シーウェイブスのキックオフで開始。
前半5分、敵陣ゴール前左ラインアウトからの攻撃。モールが崩れたところからBKに展開すると、大外でボールを受けた松延が2人のタックルを受けながら右隅にトライ、0-7と先制。
前半16分、自陣10mラインアウトからのアタック。BKラインに参加していた佐々木がラインブレイクするとそのまま敵陣22mまで駆け上がり藤田へオフロードパス、最後は藤田からパスを受けた松永が左隅にトライ、自身でゴールキックも決め、0-12。
前半19分、敵陣に蹴り込んだボールにプレッシャーをかけたディアンズがキックチャージしたボールを自ら押さえトライ、松永のゴールも決まり0-19。
前半22分、キックオフのボールを相手に再獲得されるとそのまま得点を許し5-19。
前半25分、敵陣でボールを奪い連続攻撃をすると、眞野がディフェンスの裏に抜け出してオフロードパス、パスを受けた宮上が左隅にトライ、5-24。
前半31分、敵陣ゴール前ラインアウトからFWがモールを組むとそのまま押し込みサミソニがトライ、松永のゴールも決まり5-31。
前半45分、敵陣でボールを奪うと大きく外へ展開、松延がライン際で前に出ると、李、藤田とオフロードパスを繋ぎゴール前まで迫る。最後はストラトンがラッサイドへボールを持ち出しトライ、前半を5-36で折り返す。
後半11分、22分と相手に得点を許し19-36。
後半27分、敵陣ゴール前ラインアウトからFWがモールを組み押し込むとBKに展開、豊島がディフェンスを華麗にかわしトライ、森のゴールも決まり19-43。
後半31分、相手にトライを許し24-43。
後半35分、敵陣22mラインアウトからの攻撃でボールを継続、マクカランがラインブレイクしゴール前でラックを形成、ラックからボールを受けた李がタックル受けながら左隅にトライ、24-48。
後半40分、敵陣でのフリーキックからクイックタップで攻撃を開始、マクカランが相手を弾き飛ばしゴールラインに迫ると、素早くさばいたボールを受けた森が相手をかわしトライ、自身でゴールキックも決めると24-55。
試合終了間際、相手の連続攻撃にも得点を許さず、24-55で今季初勝利を手にした。

次回の試合は10月30日(土)、リコーブラックラムズ東京と対戦する。

イベント

IBC岩手放送での生中継を予定

詳細及び追加情報につきましては別途お知らせいたします。

ファンクラブ

FANCLUB

ホストゲームをより楽しむための
特典がいっぱい!

ファンクラブ会員価格にてチケットを購入できます。
早期入会キャンペーン実施中!

関連リンク

LINK

パートナー

PARTNER

このページのトップへ