公式戦ユニフォームデザイン発表

2022年1月に開幕する「JAPAN RUGBY LEAGUE ONE」 で、東京ブレイブルーパス東京の選手が着用するカンタベリー製の公式戦ユニフォームのデザインが決定いたしました。

▼デザインコンセプト

東芝のイノベーションをイメージした電子回路と強靭な肉体をはしる神経回路の組合せを基にイメージ。野性味溢れ力強い狼(ルーパス)が群れとなって狩りを行う様子と自然溢れる3市(府中、調布、三鷹)の森から見える月を配置し、その月に覚醒し威嚇し戦いに挑む狼をイメージしています。

関連リンク

LINK

パートナー

PARTNER

このページのトップへ